コンビニサーチ

冷凍焼餃子3社を徹底比較!おすすめ・おいしいのは?【セブンイレブン・ローソン・ファミマ】

コンビニまとめ

[公開日] 2018年01月05日07:56
[更新日] 2018年01月06日09:25

冷凍焼餃子3社を徹底比較!おすすめ・おいしいのは?【セブンイレブン・ファミマ・ローソン】
冷凍焼餃子3社を徹底比較!おすすめ・おいしいのは?【セブンイレブン・ローソン・ファミマ】 冷凍食品の定番「焼餃子」!
コンビニ3社の「焼餃子」を徹底比較してみました。

冷凍焼餃子3社【セブンイレブン・ローソン・ファミマ】

冷凍焼餃子3社【セブンイレブン・ローソン・ファミマ】 3社とも「餃子は5個入り」「餃子のタレ」は付いていません。

作り方

作り方は3社とも同じ。
電子レンジで袋ごと「約1分30秒」温めるだけでとっても簡単。

袋には蒸気を逃す穴が開いているので爆発せず温められます。袋はかなりふくれるけど。

カロリー

カロリー セブンイレブン(174kcal) = ローソン(178kcal) < ファミマ(235kcal)

「セブンイレブン・ローソン」はほぼ変わらず「ファミマ」だけボリュームがあるので少し多め

価格

セブンイレブン(108円) = ローソン(108円) < ファミマ(162円)

「セブンイレブン・ローソン」は「108円」と同額。ファミマだけ「162円」と50円高い。
50円の価格差ほど味の違いはあるのかな?

製造

セブンイレブン(味の素株式会社) = ローソン(味の素株式会社) ・ ファミマ(マルハニチロ株式会社)

製造会社も「セブンイレブン・ローソン」が同じ「味の素株式会社」。
ファミマだけ「マルハニチロ株式会社」

見た目

見た目 見た目は「セブンイレブン・ローソン」が焼き色が強く。「ファミマ」だけ焼き色が薄目。
「ファミマ」が一番分厚くてボリュームがある。

断面

断面 断面を見ても50円高い「ファミマ」の具が多いのが目立つ。
肉と野菜の比率でも肉が一番多いのは「ファミマ」。

まず、3社とも食べてみての感想。

おいしくない…

3社とも電子レンジで温めただけなので、皮は柔らかく、焦げ目もおいしくない。
中身もジューシー感はなく、味は化学調味料の味が強い。

電子レンジで温めるだけでは、この程度なんだろう。
作るのを簡単にするために、味は置き去りにされている印象。

「セブンイレブン・ローソン」は製造会社が同じなので、ほぼ差は感じない。
多少、風味が違うが、大した差はない。

「ファミマ」は1番具が多く、ボリュームもあり、ニンニクも効いている。

3社ともおいしくない。リピはないかな。
気軽に作れるのはいいけど、餃子のタレが付いていないので気軽に食べれないし。
この記事を気に入った
冷凍焼餃子3社を徹底比較!おすすめ・おいしいのは?【セブンイレブン・ファミマ・ローソン】

この記事を気に入って頂けたら
「いいね!」「フォロー」をお願いします
最新情報をお届けします
この記事をシェアする
こちらの記事もいかがですか?



Copyright (C) 2017 コンビニサーチ