コンビニサーチ

コンビニで使える「電子マネー」比較

コンビニまとめ

[公開日] 2017年10月02日09:41

コンビニで使える「電子マネー」比較

コンビニで使える「電子マネー」を比較してみました。
「電子マネー」は使いなれると支払いのわずらわしさがなくなりポイントも付くので、楽だしお得です。
ぜひ、自分に合った「電子マネー」を使ってください。
比較した「コンビニ」
「セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・デイリーヤマザキ・セイコーマート・ポプラ・スリーエフ・NewDays」の10店
比較した「電子マネー」
「楽天Edy・QUICPay(クイックペイ)・iD・au WALLET・WAON [ワオン] ・nanaco(ナナコ)・交通系(スイカ、PASMOなど)」の7サービス

コンビニで使える「電子マネー」比較一覧・表

楽天Edy QUICPay(クイックペイ) iD au WALLET WAON [ワオン] nanaco(ナナコ) Suica(スイカ)
セブン‐イレブン ×
ローソン ×
ファミリーマート ×
ミニストップ ×
サークルK・サンクス × ×
デイリーヤマザキ × ×
セイコーマート × ×
ポプラ ×
スリーエフ × × ×
NewDays × × × × × ×
楽天Edy QUICPay(クイックペイ) iD au WALLET WAON [ワオン] nanaco(ナナコ) Suica(スイカ)

間違いない「電子マネー」3種類

間違いない「電子マネー」3種類 現状、多く利用されているのは「楽天edy」「ID」「クイックペイ」の3種類ですね。
「楽天edy」は「楽天」。「ID」は「NTTドコモ」。「クイックペイ」は「JCB」が運営しています。
まずは、この3種類の「電子マネー」の中から選ぶのが良いかもしれません。
クレジットカードでいえば「visa」「Mastercard」「JCB」などを選ぶのと一緒ですね。

1番おすすめなのは「楽天Edy」

楽天Edy 私が1番おすすめする電子マネーは「楽天Edy」です。
ほとんどのコンビニで利用できます。

また、200円利用するごとに「1ポイント」楽天ポイントがたまっていきます。
その「わかりやすさ」と「ポイントの使いやすさ」が最大のメリットです。
また、「楽天カード(クレジットカード)」にも「楽天Edy」が付けられます。

クレジットカードで購入すると100円で1ポイントつきます。
私も利用していますが「最強のクレジットカード&最強の電子マネー」です。

専門店に強い「nanaco(ナナコ)」「WAON(ワオン)」

「WAON(ワオン)」「nanaco(ナナコ)」nanaco(ナナコ)」はセブンアイが「WAON(ワオン)」はイオンが発行している「電子マネー」です。
この2枚は使えるお店は限られますが100円で1ポイン付くので還元率がとても高いです。
曜日や日にちによってはポイント5倍・2倍などの日もあります。
よく行くお店でこの「電子マネー」が利用できるのなら使うとお得に買い物ができます。

手軽に使える「交通系ICカード」

手軽に使える「交通系ICカード」 多くの人が持っている「交通系ICカード(suica、PASMOなど、地域・企業によって異なる)」。
ポイントは付かないですが、現金のわずらわしさがなくなります。
「電子マネー」デビューには最適です。
この記事を気に入った

この記事を気に入って頂けたら
「いいね!」「フォロー」をお願いします
最新情報をお届けします
この記事をシェアする
こちらの記事もいかがですか?



Copyright (C) 2017 コンビニサーチ